ML350ほしいね
メルセデスベンツを中心に西海岸で見つけたカッコイイ車を激写! の、はずが、最近だめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ニッサンあっぱれ。GTRでニュルをいこう。

ちは!
たぶんモモセンです。
人からおまえはモモセンじゃないといわれて、
ふふん、と鼻をならしましたが、

ほんとうにそうなのか。
モモセンと信じているだけで、
じつはカプセルのなかで電池の役割をはたしてる、
ただの夢見夢子ではないのか。

はたまた、
じつは暗~い過去があって、
戸籍にものっていない、
隠された事実があるのでは?

そんなことをかんがえると、
モモセンじゃないかもしれないと言わざるをえません。
わたしはだれ?

……

みなさんおきおつけあれ。

はい。
秋ですねー。
いろいろ考えちゃうわけですよ。



そんなこんな。
うんぬんうんぬん。

要は話をかえたい。


今日のニュースをみて、
かんどー
激しくかんどー

いわゆるGTRがニュルで出したタイムがうそっぱちだと、
実際に新車を買って走らせたポルシェがそんなタイムでなかった
とのイチャモンに
ニッサンが出した回答はコレ。

「自動車メーカーが研究開発用に購入したGT-Rに対して、
我々はその性能をフルに引き出すためのアドバイスを惜しまない」

いやー好戦的ですねえ。
親とゆーか、大先輩というかのポルシェにむかって

「おまえ、運転へたなんじゃん。教えよか?」
ってことでしょ。

まるで、コイちゃんにセージについて教えてあげたり、
シノちゃんにドリフトとはと語ったり、
キシンにむかってシャシンのとりかた教えたり、
○ジパンダリ……絶句。(忘れてください)
るようなもんでしょ。

でもあっぱれだ。
自信がないといえんよ。
コレに対してポルシェが面子をたもてる唯一の方法は、

無視。

んで、温め続けた、次期新型にとっといた、
ひっさつの技術をいきなり投入して、
とりあえずニュルの記録をぬりかえるしかないでしょ。
あーもったいない。その技術。
ちゃんと新型に使ってほしかった。

車をつくることにかけてはすんばらしいのに、
なんか営業というかマーケというかがいけません。
へんにアメリカてき。人の文句はふつういわんでしょう。
とくにトップに君臨してるようなとこは。

ま、
ニッサンの受け答えにかんしんしました。
あっちこっちで、
しばらく使わせてもらいます。
スポンサーサイト




  1. 2008/10/11(土) 23:16:42|
  2. ただのつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ml350hoshiine.blog16.fc2.com/tb.php/261-caab0854
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。