ML350ほしいね
メルセデスベンツを中心に西海岸で見つけたカッコイイ車を激写! の、はずが、最近だめです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

三菱

最近ミツビシに乗りました。

ギャランです。

乗った感想

……

参った。



ありゃ イカンぜよ(龍馬風)



ハンドルが、どう調整してもイタポジになる

長距離運転にはどうも向きません

シートの太もも部分が前方向にかなり上がってるので

太ももがやなかんじ

ハンドルの一番下に2本スポークあるのだけれど

微妙にスポーク間の幅が狭いので

手が入らない。指3本が限界。

でもってイタポジがきついので

4時20分くらいの位置を持つことになる

それもダルい

給油口の開け方がしばらくわかんなかった(これは私がアホ、もしくはアメリカ仕様のみ?)

足もとが狭い

そのくせ、ドアまでは遠く、ニーパッドにはならない

ハンドルがふわふわ

不安定は運動性能の高いことの証し?

ちょっと切り込むとノーズがグッと入る

それは嬉しいのだけれど、

それ以上はオーバーステアになりそうな恐怖感がある

エンジンがかったるい

でも、マニュアルモードはけっこういいかも

3速と2速の間が開きすぎてる感があるけれど。

まあ まとめると

楽しむための運転だと良さそうですが

毎日の足や長距離ドライブには向かない感じがしました

ラリーで鍛えた 本気のコンセプトなのでしょうか

うーん

こんどランエボも乗ってみよう

アメリカ人はイーボ

って呼んでましたよ

けっこう女の子が乗ってるのよこれがどうしたわけか。

ということで

モモセンでした。

久しぶりでした

また

地下にもぐります

うそです

すぐ次回もアップします

やっぱりできなかったら情けないので

約束なしということで…


なんじゃらほい。

こぼちゃんの妹の名前

ミホってゆーの?!



スポンサーサイト


  1. 2010/06/16(水) 10:56:40|
  2. Others|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

真面目な話し

モモセンです。

すごく悲しい話しです。

そういうの苦手な人はスルーして下さい。




以前にESでショッキングなことがあったところはここだとおもいます。


map

ルート125の北側どんつき。

いろいろと悔やまれること あるとおもいます。

あの時こうしていたら ああしていたら と。

でも、それを語ってもこの家族はもどっては来れません。

父親は家族を連れてのことでさぞや無念だったでしょう。


だから事実だけ 残します。

 彼の最後の言葉は「祈りなさい 祈りなさい」でした。

 母親と娘の悲鳴、そして沈黙。




この教訓を生かし、

少しでも多くの人が いざ、という時の

対処を頭に入れてくれるようになればと願っています。


万のパーツを組み合わせて

誰もが操作できるようにしながら時速120キロ以上で走る乗り物です。

幾ら安全性が向上しても

いつも身を引き締めて運転や整備をしたいものです。

大切なものを失わないために。






  1. 2010/02/20(土) 23:11:14|
  2. Others|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

アメリカのトヨタ事情 今~!ってかんじ

すっかりご無沙汰のモモセンです。

モモセンはいたって元気です。

なぬ?

モモセンの元気はさして興味ないとな。

あーそうですか。

そりゃそうです。

今、誰の元気をいちばん知りたいかってことになると、

有無をいわせずトヨタでしょう。

ここはいっちょ

アメリカのそのへんの実態を報告します。

偉い人がこう言ったとか、ニュースでこう報道されてるとかは

いくらでも手に入るでしょうから

ここは現場の、つまりは道路やユーザーの実態おば

偏見のかたまりでレポートしてみます。


まず道路、

なーんもかわりません。ふつーにトヨタ走ってます。

じゃーんじゃん走ってます。

びびっていちばん遅いレーンを走ってる?

んなことありません。びゅんびゅんです。

他の交通手段がないから、

という考えもありますが、

多勢は大丈夫と考えてます。

わーわー騒がれてますが

やっぱりアメ車で発生する不具合に比べたら

日本車は断然壊れませんし

安心感だってあるわけで、

正直ベースでおんなじ基準ですべての車をみたら

決してトヨタがどうしようもないとは考えられていないでしょう。

いちぶの熱い心を持った方々は

ひょっとして違う意見をもっているかもしれませんが

大抵の人たちは冷静です。


リコールがあるので

ディーラーのショップは24時間フル稼動ということで

その他のメンテなんかで行くとすっごく待たされる

とか聞きますが、そのへんもどうなんでしょうね。

実際に近所のディーラーの前を通っても

別に大行列はできてませんでした。

ペダルがどこそこ製だったらいかん、とかの情報があって

どこ見たらそれわかるの?的なあたふたはありましたが、

それ以上白黒させるために何をするわけではなく

ま、早いうちにディーラーに行って確認しよう

くらいです。


トヨタのウェブサイトに、

もし、そのような症状がでたら、、、

の対応方法なんかがのってました。

ブレーキは一発で決めろ、とあったような気がする。

バキュームの関係でそのとおりですが

びっくりなのは

アシストがなくなった後は

根性で両足で踏め!ってありました。

両足すご!

それってオートマのブレーキペダルじゃないと無理だよな

とか考えましたが

今はもう、マニュアルなんてないんだね。

寂しい。

どっちにしても

折れないのかな?とか心配しました。

いや、むしろ折るくらい踏め!

ということなんでしょね。

アシスト抜きのディスクブレーキ4輪と

ドラムのサイドブレーキどっちが効くのかな?とかも考えた。

弱かろうが強かろうが、

足しにはなるはずで

とりあえず引いとけ(踏んどけ)ってのありそうですが

確かのってなかったような。


ちょっと前のアンケートで

それでもあなたはトヨタ買いますか?

的なものがあったらしいのですが、

70パーセント以上が

買う

と答えたそうです。




そんなもんです。

現場から、モモセンのレポートでした。

まる!




  1. 2010/02/11(木) 12:46:23|
  2. Others|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

タイガーウッズが事故った車はなんだ!

おひさしぶりです。

モモセンです。

もう、おひさ、なんてゆーてる場合ちゃいますね。

はい。決めました。

明日から毎日アップします。←ゆった瞬間わかるウソ



さて、

今、アメリカでホットなことは何でしょう。

そりゃいろいろありますが

ここではタイガーウッズに的を絞りたい。


言わずと知れたゴルフの天才ですが

どうも運転はそこまで天才ではなかったようで。

事故ったみたい。


世間では、嫁が怒ってクラブ持って追いかけてた、とか

やれ浮気相手がいた、とか

酒のんでたんじゃないのか

とかとか色々言われていますが

そこは他の大勢の方に任せておくことにして

ここは私らしく

彼が何の車でどのように事故ったかを書きたい。

知りたいでしょ、でしょでしょ。

そうでもないか。

まっ、いいや。


さて、

乗ってた車はなんでしょう。

そりゃ決まってるって?

言わせる?それを言わせる?

まーさか、


ゴルフ


なんて言わないよねぇ。

いやー実は言いたかった

リアルワールドでこれ言ったら

ぜーったい引かれるから、うずうずしてたの。

かーしょうもねえ。

ひひひっ。


で、まじめ。

車はキャデラックのエスカレードの黒

アメリカで盗まれる車ナンバーワンなんじゃないかな。

日本でゆーとこのランクルみたいなもん?

ホイールはクロームぴかぴかの大口径ってやつです。

ゴムはぺったんこ。

これが消火栓をなぎたおして木に突っ込んで停まったらしい。

右フェンダー部分が特に激しくつぶれてたけど

フレームとエンジンまではっきりいっちゃってるいわゆる全損です。

左側のフェンダもつぶれてたから、そっちが消火栓かなぁ。

ボンネットもぐっしゃりでした。

救いは自損。人を巻き込まなかったのでよかったです。

罰金は2万円弱。

これだけ騒がれてそれだけって感じもしますが

まあそこは人それぞれということで。


ということで

こんなニッチなネタ、誰も書かないだろうということで

使命感に駆られてのせてみました。

ヒマでしょ。


ではでは、また明日←だから絶対ウソだって。







  1. 2009/12/03(木) 12:29:28|
  2. ロス発ニュースです|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見たよ

ここさ、

ML350が欲しい人が書いてる部ログでした。

あ、変換へん。

でもそれっぽいからこのままでいこ。

まっ、それはいいとして。

MLについて。

いまさらですが、ML350ブルーテック見た。

最初ブルーなんたら?!

なんじゃらほいって考えてたら、

おおおおっ。でした。

なになに?

ディーゼルでしょ。

圧縮高いでしょ。

アンモニア吹くんでしょ?!

2万キロぶんのアンモニアがマフラー横にあるわけだ。

事故ったらツンとくるのかね?

アンモニアの原液っぽいの嗅いだことある?

あれ、強烈だよ。

声の前に体が反応するの。

飛び起きるよ。

気ィ失ってる人の気付け薬にもなるみたいだからね。

事故の瞬間に失神してしまうかもしれないから、

少量、車内のも噴射してみてはどうでしょうか。


遠い昔し、

日系ビジネスかなんかで、ダイムラーの偉い人が、

トヨタのハイブリッドこわない、必要ない、って言ってたの覚えてるけど、

こういうふうに来るとは思わなかったねえ。

に、してもこういう技術、

好きです。

ハイブリッドとか水素とかブルーテックとか、

そのうち

ベータやらブルーディスクじゃない方やら、ロータリーやらのように、

だんだん淘汰されていくのでしょうか。

どれが生き残るかはメーカーさんの努力次第だとおもいます。

みんな、がんばれー。

って、

そんなことどーでもいいから、

おまえ、たいがいML買えよってね。

あーん。



  1. 2009/09/12(土) 10:31:26|
  2. BENZ ML|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
  次のページ >>

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。